SUUMO調べ、「住みたい街ランキング2018 関西」第4位。なんと5年連続ベスト5入り。
緑豊かで洗練された街並み、充実の教育環境、大都市へのアクセスの良さが評価されております。

そして「住吉山手」は明治時代より阪神間を代表する富豪たちがこぞって居を構え、
かつては「日本一の長者村」と呼ばれたエリア。
今なお、多くの歴史的建造物と風光明媚な自然環境が保存されており、
「阪神間を代表する高級住宅地」として高い人気を誇ります。

  • 現地周辺の街並み
  • 深田池公園/徒歩9分(約660m)

「ファインレジデンス住吉山手」は、JR神戸線「住吉」駅・阪急神戸線「御影」駅、共に徒歩9分
「三ノ宮」駅まで7分、「大阪」駅まで19分、「梅田」駅まで23分でアクセス可能な利便性の高い立地。

  • しかも駅まで徒歩圏内でありながら、建物規模に最も厳しい制限が課せられる、「第一種低層住居専用地域」且つ、緑地率など環境との調和が義務付けられ る「住吉川・赤塚山風致地区」に本件は立地。美しい街並みと閑静な住環境が高い評価に繋がっております。

住吉川/徒歩4分(約320m)

「第1種低層住居専用地域」「住吉川・赤塚山風致地区」の厳しい建築規制。
そのため、次のようなゆとりのあるランドプランを実現することができました。

集合住宅らしからぬ「私邸」としてのゆとりと豊かさを感じるランドプランは大きな魅力です。

ランドプランイメージイラスト

売主「京阪電鉄不動産(株)」×施工・設計「大末建設(株)」×設計監修「坂倉建築研究所」がお贈りする阪神エリア初の「レジデンス」ブランドとして、次のようなこだわりを実現しました。

  • 坂倉建築研究所が改修を手掛けた「中之島公会堂」

※上記の内容は2019年5月3日現在の内容で作成したものです。
※1、2018年路線価より算出。